アニマ・エテルナ
Anima Eterna Symphony Orchestra
Baroque Orchestra

1985年に鍵盤楽器奏者ヨス・ファン・インマゼールによりJ・S・バッハのチェンバロ協奏曲を録音するため設立された、ベルギーを拠点に活動する古楽器オーケストラである。
楽団の名称は「インマゼール」(Immerseel)のラテン語訳から命名、”永遠の魂”を意味する。
レパートリーは古典派以降で、リムスキー=コルサコフやヨハン・シュトラウス2世にも及んでいる。

PAGE TOP